FC2ブログ

炙甘草湯により治療されたチック障害(2)

「診療メモ」として浦和医師会雑誌に掲載された文章です。

炙甘草湯により治療されたチック障害(2)

(1)より
 
一例目の患者は初診時19才、細身・色黒・癇強・無礼な男性である。

不遇に育ち、子どもの頃から上肢の不随意運動がみとめられたが中学に入学してからは不随意運動にともなって奇声をはっするようになり14歳のとき精神科を受診している。

その医療機関ではリントン→オーラップ→ルボックス→インプロメンなどで治療したが改善せず、当クリニックに転医してきた。

チック障害のタイプは音声および多運動性の合併したチック障害(ド・ラ・トゥレット症候群)である。

私は精神療法にくわえ、フルボキサミン・トリプタノール・リボトリールの投与で症状軽減を図ったが多少の効果は得るものの、寛解するにはいたらなかった。

異常発汗あり甲状腺専門病院を受診したが異常なしと言われた、と聞く。

バセドー病に炙甘草湯が効くと書にあり。

そこで、もしかしたらと思い炙甘草湯一日量9.0grを投与したところ3週後の来院時にはド・ラ・トゥレット症状は消失していた。驚きであった。


(3) に続く



白峰クリニック

続きを読む »

スポンサーサイト

炙甘草湯により治療されたチック障害(1)


「診療メモ」として浦和医師会雑誌に掲載された文章です。




「炙甘草湯により治療されたチック障害」(1)




精神科診療においては漢方で助けられることが少なくない。


今回は炙甘草湯がチック症に効を奏した3症例を報告する。



チック障害は、

随意的に機能する筋群が不随意的な無目的運動をひんぱんにくりかえす症状をいい、

本人の意志に逆らい止めようと思ってもとまらない。



(2)につづく



白峰クリニック

うつミニ講座(十一)

十一 生活遂行レベルと労働継続可能レベル

 病気休暇に入り、空っぽになったエネルギーも休むことで次第に充電されてきます。
ここから生活療法が開始されます。
 まず生活リズムの立て直しのリハビリを開始します。週1回、1回半日のリハビリプログラムから始めます。回復におうじてDC参加可能日数を週1日から2日、3日、4日と増やしながら生活遂行エネルギーレベルまで回復させます。しかし回復の到達点が生活遂行レベルでは職場復帰はできません。
 労働継続可能レベルまで持ち上げていくためには週5日を継続してトレーニングし続ける必要があります。
白峰クリニックのうつ病リハビリテーションの特徴は、いきなり週5日のスパルタトレーニングを行うのでなく、養生しながら体力・気力・自信をふやしながら、坂道をゆっくり登ようにして社会復帰を実現させていこうとするところにあります。その中で、何故うつ病に罹ったのかを知り、その再発を回避できるようにすることをあわせて学んでいただきます。

うつミニ講座(十)

十 うつ病の薬物療法

脳の神経細胞は情報をやりとりするために枝を伸ばし他の神経細胞と接合して神経回路を形成しています。脳神経細胞の枝の中を電気刺激として伝達された情報は神経の端末に到達します。
次の神経細胞との間には隙間があり電気的には連絡されていません。
その神経と神経の接合部をシナプスといいます。
電気刺激はシナプスで特殊な物質を放出し、相手の脳神経細胞はその特殊物資を受容することで情報は伝達されます。
その物質を神経伝達物質といいます。
脳内で情報を運ぶ物質(神経伝達物質)の一種にセロトニン、ノルアドレナリン、ドーパミンなどがあります。
 
セロトニンは情動を安定化させる働きがあります。
ノルアドレナリンは覚醒水準を高め集中力を上げ、行動をひきおこす作用があります。
うつ病ではセロトニンやノルアドレナリンが不足し、抑うつ気分や意欲低下、イライラや集中力の低下などが発生すると言われています。
 
抗うつ薬の薬理作用の原理はシナプスにおけるセロトニンやノルアドレナリンを増加させることで症状を改善させようとするものです。
抗うつ薬は投与により、早ければ2週間、おそくとも4〜6週で効果がでます。
12週間投与しても効果がでない場合は、そのクスリは無効と判断されます。

うつミニ講座(九)

九 うつ病のリハビリテーション

 白峰の特徴の一つは、「うつと不安のデイケア」を持ち、その利用については外部主治医の患者さんにも開放されていることです。「うつと不安のデイケア」はリハビリプログラムです。
詳しくはホームページ上のプログラム案内をごらん下さい。
プログラム担当者の声を聞くことができます。
 デイケアを希望する方は主治医の先生とご相談ください。
主治医の先生からの紹介状が必要になります。
デイケア利用が開始されると、われわれと主治医の先生との連携や情報交換をさせていただくことになります。