FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旬の食材でおいしく健康に

秋ですね。みなさんにとって秋はどんな季節ですか?
スポーツの秋、読書の秋…いろいろありますが、「食欲の秋」という方が多いのではないでしょうか。

健康プログラムでは、「旬の食材でおいしく健康に」をテーマにして、先週は秋の食材の効能についてのレクチャーを、今週はそれを受け「秋の味覚を作って食べて健康に」と題し、数種類のきのこ、里芋、ナスを入れた茸汁を作ってみんなで食しました。

ここで、メイン食材の効能などについておさらいを…。
きのこ類:超低カロリー(ダイエットに有効)
里芋:カリウム(塩分排出、コレステロールの生成を抑制)
ナス:アントシアニン(眼精疲労の改善)、低カロリー
3つの食材に共通するものとして、食物繊維が豊富であるということが挙げられます。脂肪やコレステロールを排出して、生活習慣病の予防をしたり、便秘解消に効果を発揮することが期待されます。まさにおいしいもので太りがちな「食欲の秋」にうってつけの食材ですよね。

夏に引き続き、季節の食材を使っての調理でしたが、どの班も美味しく出来上がり、みなさん、体も心もホッカホカになっていたようです。それこそが一番の効能なのかもしれません。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。